SPI練習問題 ③ 【第5問】解答/解説

無料でSPI模擬試験をダウンロードいただけます。

図解解説付きでわかりやすい!

今すぐチャレンジ!

【表読解】答え (1)D (2)C (3)C (4)B (5)B

(1)鈴木さんの平均販売高はいくらか

A.9,600万円 B.9,650万円C.9,700万円D.9,750万円

 

足し算のコツなのですが、数字が丸くなるように計算します。120+80+100+120=420 で、90+75=165

420+165=585 これを平均すると585÷6か月=9.75 したがって、Dが正解です!

 

(2)田中さんの対前月増加額が最大になった月のその値を求めよ

A.1,500万円 B.2,000万円 C.2,500万円 D.3,000万円

 

田中さんの行を見て、明らかに135-110=25ですね!! ですのでCが正解!!

 

(3)4月における吉田さんの高橋さんに対する割合を求めよ。

A.120% B.135% C.150% D.165%

 

90÷60=1.5 なので、C150%が正解!!

 

(4)吉田さんの6月の対前月増加率を求めよ

A.20% B.25% C.30% D.35%

 

(150-120)/120=0.25 なので、Bが正解!! ちょっと解説ですが、6月の対前月比、と言う場合、基準となる分母には、前月が来ます。(今月‐前月)/前月 を算出する必要ありです。前月からの「成長率」を見るのが増加率でしたので、前月を100%としたとき、という考え方からこのような式になります。

 

(5)高橋さんの7月の対前月減少率を求めよ

A.5% B.10% C.15% D.20%

 

‐(81-90)/90=0.1 (注)なのでB10%が正解!!

この考え方も、(4)と同じで、「●月の対前月比」と言ったら、「●‐1か月」の数値が基準となり、分母となります。7月の~なので、6月が基準となり、そこからどれだけ変動したのか、を見ることが7月における対前月比、という訳ですね。

(注)割合、%に基本は-(マイナス)の概念はありませんので、-(81-90)とマイナスにならないように工夫しました。


【完全無料!】PDFで問題/解答/解説をダウンロードできます。

5分でできるシリーズ一括ダウンロードはこちら。