SPI練習問題 【第2問】解答/解説


無料でSPI模擬試験をダウンロードいただけます。

図解解説付きでわかりやすい!

今すぐチャレンジ!

【流水算】答え E

 

<解説> 

距離112Km÷上りにかかった時間7時間=上りの速さ16Km/時間

距離112Km÷下りにかかった時間4時間=下りの速さ28Km/時間

として

静水時の速さ(本問では、「木のボートの速さ」)が

(下り28Km/時間+上り16Km/時間)÷2=22Km/時間

 

SPIの「流水算」出題では、「静水時の速さ」という表現が多く出てきますが、

これは船や、流水算の問題における「乗り物そのものの速さのこと」

とご理解下さい。

 

さて、本問で聞いているのは、

「川の速さ」

ですので、ここからさらに、

 

下りの速さ28Km/時間-ボートの速さ22Km/時間

(または、ボートの速さ22Km/時間-上りの速さ16Km/時間)

=6Km/時間

 

ですので、解答は

E

となります。

 

いかがでしたか?そもそも、川の流れの速さが「22Km/時間」あった場合、上りの速さでは上りきれないなあ、など、常識的な観点からの見直しを入れてみることもとても大切です。


【完全無料!】PDFで問題/解答/解説をダウンロードできます。

5分でできるシリーズ一括ダウンロードはこちら。