就活のためのSPI対策!
ウイニング式
SPI攻略プログラム

学歴の壁を突破する/就活を優位に進める/最強SPI講義


SPIを徹底的に研究し、攻略法を見つけ出しました

 

ほとんどの就活生が苦労しているSPI「非言語」。苦手意識のある方も多いですが、適正検査として採用試験に使用されるSPIはほとんどの大手企業が採用しています。

KANATAのウイニング就活塾では、ウイニング就活塾の講師が5年間SPIを研究しつくし、就活のための、ウイニング式「SPI攻略プログラム」を開発しました。

苦手な方でも驚くほど解けるようになる”SPI攻略プログラム”でSPI「非言語」をマスターし、学歴の壁をも突破して就職活動を優位に進めましょう。


KANATAがSPIを研究しつくして開発した「ウイニング式SPI攻略プログラム」
KANATAがSPIを研究しつくして開発した「ウイニング式SPI攻略プログラム」

SPI対策、その前に「10の算数」

 

SPIが苦手という方は、算数に苦手意識を持っている方が多く見られます。

ウイニング就活塾では、SPI対策に入る前に、きちんと算数を復習するプログラムを提供しております。

・連立方程式

・単位の変換(時間、距離)

・比の計算 etc.


「実力判定模試」→「ウイニング24」→「ウイニングロード」

ウイニング就活塾のSPI攻略プログラムは、3ステップで進めていきます。

まずは「パターン理解実力判定模試」でどのパターンが苦手であるかを明確化します。次に高頻出のパターンを集めた「ウイニング24」にて実践トレーニング、そして「ウイニングロード」=”目から鱗の解法”を伝授していきます。


講義実績

対大学生

年間300本以上の就活のためのSPI対策講義を実施

 

対大学

大手女子大学にて総勢1,000人の学生に大学の就活プログラムの一環としてSPI対策講義を実施

 

対社会人

正社員登用向けのSPI対策講義を実施


受講者の声

SPI対策講義を受けられた方の声を一部ご紹介させていただきます。

 


本日初回授業を受けさせていただきました。

中学・高校と数学を避けてきたこともあり、特に数学には苦手意識を持っていたのですが、図を書いて当てはめて解いていったりとパズルのようで楽しく解くことができ、SPIの問題に対するイメージが変わりました!

私は分数計算が課題とわかったので克服していきたいと思います!!

今後ともご指導のほど、よろしくお願い致します。

2014年度内定獲得者

世間では“足切り”だと言われているSPIですが、ウイニングは「SPIを最強の武器に」を掲げています。私は“ウイニング式SPI攻略プログラム”を受け、某社のSPI試験を上位2%以内の成績で通過しました。

その結果、最終面接は終始和やか。その場で内定をいただきました。一方、同じ日に面接を受けた友人は私よりずっと学歴が高いのですがSPIを合格点ギリギリで通過し、同じ面接官だったにもかかわらず、終始圧迫面接。彼は合格できなかったそうです。意外と軽視されがちなSPIですが、ウイニングで徹底的に鍛えて本当によかったです。

2015年度内定獲得者


受講料

38,000円
〇SPI模擬試験×2回(初回腕試し+最終回実力判定模試、解説講義)
〇SPI対策講義×5回(1回60分・ご希望に合わせてスケジューリング)


受講日程

受講日程は個別にお決めいただけます。

まず初回は模擬試験をご受験いただき、その後対策講義をご受講いただきます。

1回60分×5回の対策講義は、お時間の組み合わせ自由。

例えば・・・

1回目:模擬試験(30-45分)

2回目:対策講義を2回分(2時間)

3回目:対策講義を1.5回分(1.5時間)

4回目:対策講義を1.5回分(1.5時間)

5回目:最後の確認模擬試験(30-45分)+解説講義(30分程度)

 

みなさまのご都合に合わせ、第1回目のご来塾の際に、日程・スケジューリングをいたします。

 


お申込みフォーム

メモ: * は入力必須項目です

SPI攻略プログラムに関してお申込み前にご質問がある場合は、こちらのお問合せフォームよりご連絡ください。

お問合せはコチラ


よくある質問 Q&A

SPI攻略プログラムに関してお寄せいただきましたご質問はコチラ